【保存版】α(アルファ)リポ酸の効果・摂取量・飲むタイミング

筋トレやダイエットに有効な成分であるα(アルファ)リポ酸。ALA(Alpha-Lipoic-Acid)と表記される事のあるαリポ酸について、その効果や副作用、摂取量や飲むタイミングについて細かく解説します。

 

αリポ酸について【目次】

 

αリポ酸とは?筋トレやダイエットへの効果


細胞のミトコンドリア内に存在して補酵素として様々な働きを見せるαリポ酸。その効果を詳しく解説します。

 

クエン酸回路を活性化しATPの合成を促進する

筋トレやダイエットに関して考えると、クエン酸回路を活性化させる働きが最も影響力が強いと言えるでしょう。クエン酸回路とはミトコンドリア内で生じる反応で、筋肉のエネルギー源であるATP(アデノシン三リン酸)が最終的に生成されます。

 

ATPは体内に蓄えることが出来ませんが、筋肉を動かすための唯一のエネルギー源であり、不足してしまうとパフォーマンスが大きく低下してしまいます。αリポ酸は水にも脂にも溶ける性質を持っており、ミトコンドリアだけでなく体内のあらゆる細胞に入り込むことが出来ます。

 

直接クエン酸回路を活性化するαリポ酸は、ATPの生成に関わる重要成分。クレアチンの効果を紹介する記事でも詳しく解説していますが、ATPの合成が促進されることで以下のような効果が期待できます。

 

  • 筋肥大
  • パフォーマンスの向上
  • 筋力の増加
  • 瞬発力のアップ
  • 筋肉の分解を抑える
  • 疲労の軽減
  • 持久力アップ
  • 回復力アップ
  • 脳の活性化

 

活性酸素の働きを抑える抗酸化作用

αリポ酸は活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があると言われています。疲労や老化の原因であると言われている活性酸素。αリポ酸を摂取することはアンチエイジングにも、疲労の回復のためにも効果的。

 

病気や身体の不調のほとんどは活性酸素が原因だとも言われているので、日々を健康に過ごすためにαリポ酸を摂取することは有効だと言えるでしょう。医薬品として使われることもあるαリポ酸、それだけ効果が大きいと言えますし、動脈硬化や糖尿病の予防改善など、生活習慣病全般にプラスの働きをすると言っても良いでしょう。

 

高いデトックス効果

体内に蓄積してしまった有害重金属や有害ミネラル。様々な疾患の原因にもなりますが、放置しておいても体内に排出されにくいのが大きな問題。αリポ酸には体内の解毒酵素を活性化する働きがあり、有害物質を排出するために大きな効果を発揮します。

 

筋トレ中のパフォーマンスアップや筋肥大に効果的なαリポ酸

前述したクエン酸回路の活性化だけではなく、クレアチンの吸収をサポートする効果もあるαリポ酸。筋肥大を目指して筋トレしている人の多くが愛用しているクレアチンですが、αリポ酸も配合されているようなサプリもあり、その相性の良さは折り紙付き。

 

αリポ酸単体でも筋トレに対して効果的ですが、クレアチンも一緒に摂取すればさらに大きな効果が期待できるでしょう。

 

ダイエットにも効果的なαリポ酸

糖質や脂質の代謝を促す働きもあるαリポ酸。さらに、ビタミンB群などの他の栄養素の働きを助ける効果もあり、ダイエットに非常に効果的な成分だと言えます。脂肪燃焼に効果を発揮するカルニチンとの相性も非常に良いαリポ酸。身体を引き締めたい人は積極的に摂取したい成分です。

 

食品?サプリ?それとも注射?αリポ酸の摂取方法


様々な効果・効能があるαリポ酸。体内でも生成される成分ですが、加齢とともに生成量は落ちてしまうので、外部から摂取するのが有効。どのようにして摂取するのが良いのかを解説します。

 

食品からの摂取は難しいαリポ酸

人参やほうれん草などの緑黄色野菜、レバーやジャガイモから摂取できるαリポ酸。しかし、それらの食品に含まれているαリポ酸の量はわずかであり、推奨摂取量を補うことは難しいでしょう。

 

注射や点滴でαリポ酸を摂取する方法もあるけど

病院やクリニックであれば、点滴や注射でαリポ酸を投与する事もあるでしょう。ただし、癌や肝炎、リウマチなどの症状に対して投与されるのであり、一般の健康の人が筋トレやダイエットのために点滴や注射を利用することは現実的ではありません。

 

仮に投与が受けられるとしても医療費という問題がありますし、病院に行く手間などを考えるとαリポ酸を継続的に摂取し続けるのは難しいでしょう。

 

αリポ酸を摂取するならサプリメントがおすすめ

以上より、αリポ酸を摂取するならサプリメントがおすすめです。DHCや小林製薬などの大手健康食品メーカーからもαリポ酸のサプリは発売されていますし、当サイトで紹介するHMBサプリの中にはαリポ酸を含んでいるものもあります。

 

サプリを摂取する場合は過剰摂取に気をつけて、メーカーの推奨摂取量をしっかりと守るように心がけて下さい。

 

αリポ酸の摂取量と飲むタイミング


αリポ酸の摂取量の目安は1日に100mg~300mgだと言われています。いくら効果がある成分だと言っても、摂取しすぎると副作用の恐れがありますのでご注意下さい。

 

HMBサプリに含まれているαリポ酸の量はそれほど多くないと思われますので、もっとαリポ酸を摂取したいという場合、他のサプリメントも併用したほうが良いかもしれませんね。

 

αリポ酸の副作用について


安全性の高い成分であるαリポ酸ですが、過剰に摂取した場合は以下のような副作用が生じる恐れがあります。サプリで摂取する場合、メーカーの推奨摂取量を守るように心がけましょう。なお、妊娠中や授乳中の方、アレルギーや持病をお持ちの方は摂取を控えたほうが良いと思います。

 

  • めまい
  • 動悸
  • 息切れ
  • 震え
  • 冷や汗
  • 低糖発作

 

αリポ酸と相性が良い成分について


他の栄養素の取り込みを強化する働きがあるαリポ酸。特に相性が良い成分をピックアップしました。

 

クレアチン

僕がαリポ酸の名前を知ったのは、DNSのサプリにクレアチンとαリポ酸を配合したものがあったから。価格的には少し高めでしたが、αリポ酸はクレアチンの取り込み強化に効果があるという印象を強く受けました。

 

筋トレをしている人に非常に人気があるクレアチン。その働きを促進できるのであれば、αリポ酸を摂取しない手はありませんよね。

 

カルニチン

三大補酵素の一つでもあるカルニチン。脂肪を運搬する働きがあり、ダイエットの強い味方となるアミノ酸です。血管の拡張効果や疲労回復効果もあり、筋トレにも大きな効果を発揮する成分。αリポ酸との相乗作用で、さらに効果を高めましょう。

 

コエンザイムQ10

三大補酵素の一つであるコエンザイムQ10。ATPの合成促進や抗酸化作用など、αリポ酸と似たような働きをする成分です。心肺機能の改善や関節痛の予防にも効果を発揮するため、αリポ酸と一緒に摂取することで日常生活の不調の改善にも、筋トレ中のパフォーマンスアップにも効果が期待できるでしょう。

 

αリポ酸についてまとめ


多くの働きがあるαリポ酸は筋トレにもダイエットにも有効な成分。サプリ以外での摂取は難しいですが、摂取する価値は十分にあると言えるでしょう。HMBサプリの中にはαリポ酸が含まれているものも多いので、僕のおすすめするサプリランキングを参考に、あなたにあった商品を選んでみて下さい。

 

>>おすすめのHMBサプリ比較ランキング

関連ページ

クレアチンの効果や副作用について
クレアチンの効果や副作用、専門家の口コミを紹介します。筋肉強化サプリに含まれているこの成分を正しく理解して、細マッチョを目指しましょう。
BCAAの効果や副作用について
BCAAの効果や副作用、専門家の口コミを紹介します。筋肉強化サプリに含まれているこの成分を正しく理解して、細マッチョを目指しましょう。
グルタミンの効果や副作用について
グルタミンの効果や副作用、専門家の口コミを紹介します。筋肉強化サプリに含まれているこの成分を正しく理解して、細マッチョを目指しましょう。
クエン酸の効果や副作用
筋トレにも有効なクエン酸。その効果や副作用、摂取タイミングについて解説します。
コエンザイムQ10の効果
コエンザイムQ10(COQ10)の効果効能と副作用をまとめて紹介します。効果なしという評判は本当なのでしょうか?
バイオペリンの効果
HMBサプリに含まれていることが多いバイオペリン。その効果や副作用、摂取量についてまとめました。筋トレやダイエットにも有効なのでしょうか?
トンカットアリの効果
トンカットアリの効果効能や副作用について解説します。筋肉は増えるけどハゲるような諸刃の剣なのでしょうか??
フェヌグリークの効果
カレーのスパイスとしても使われるフェヌグリーク。ダイエットや滋養強壮に効果があると言われているこの成分の、効能や副作用を解説します。
アルギニンの効果や副作用
筋トレにも有効なアルギニン。その効果や副作用、摂取タイミングについて解説します。
シトルリンの効果や副作用
筋トレにも有効なシトルリン。その効果や副作用、摂取タイミングについて解説します。
カルニチンの効果や副作用
筋トレにも有効なカルニチン。その効果や副作用、摂取タイミングについて解説します。
オルニチンの効果や副作用について
肝臓の機能を高める効果があるオルニチン。その効能や副作用について解説します。
クレアルカリンについて
クレアチンの進化型のサプリであるクレアルカリン。その効果と飲み方について徹底的に解説します。
タウリンの効果や副作用
筋トレにも有効なタウリン。その効果・効能や副作用、摂取タイミングについて解説します。タウリンを摂取して効率的に筋肉を鍛えましょう。
ナイアシンの効果や副作用
ダイエットに有効なナイアシン。その効果や副作用、摂取タイミングについて解説します。
デキストリンの飲み方や危険性
ダイエットに効果的なデキストリン。その飲み方や危険性について解説します。
コレウスフォルスコリの効果や副作用
ダイエットに有効なコレウスフォルスコリ。その効果や副作用、摂取タイミングについて解説します。
トリプトファンの効果や副作用
ダイエットに有効なトリプトファン。その効果や副作用、摂取タイミングについて解説します。